• ホーム
  • ニキビ治療薬のアジダームクリームはニキビに効果抜群

ニキビ治療薬のアジダームクリームはニキビに効果抜群

2020年05月22日
鏡を見てニキビを気にする女性

ニキビを改善するときはアジダームクリームを使うことで、ニキビを改善することができます。アジダームクリームはニキビ治療薬のジェネリック医薬品で、クリームタイプで患部へしっかりと付着します。ニキビは生活習慣の乱れによって発生することがありますが、特に細菌や皮脂が過剰分泌も関わっています。ほとんどのニキビに即効性が期待できますが、膿が出て化膿している状態へは他の治療法が推奨されます。出来立てのニキビや少し炎症を越している状態であれば、短期間で治る可能性もあるので多くの人が用いています。

アジダームクリームの有効成分はアゼライク酸ですが、ニキビの改善や跡が残るのを防ぐことに役立ちます。アゼライク酸には殺菌作用があるので、原因菌であるアクネ菌などの増殖を抑制する効果もあります。皮脂の分泌を抑制したり、炎症を抑える効果もあるので、軽症のものであれば素早く治すことができます。毛穴に皮脂が詰まることで肌の上から見ると白っぽく見えますが、これはコメドと呼ばれていてニキビの初期段階です。アジダームクリームは殺菌作用が期待できるので、効率的にコメドを解消していく効果があります。

主成分であるアゼライク酸には、過剰な皮脂の分泌を抑える効果があり、ニキビができること自体を予防します。抗炎症作用によりもうできてしまっているニキビの炎症も抑えるため、赤ニキビの治療に期待ができます。アゼライク酸にはメラニン生成を抑えることができる、ホワイトニング効果があるので美肌目的でも使うことが可能です。ニキビ跡がシミになってしまった場合でも、メラニンを過剰に作らないように抑制することができます。

アゼライク酸はホワイトニングを目的にして開発されていて、ニキビへの効果があることがわかりました。したがってどちらにも効果がある万能クリームとして、美容に興味がある女性から人気があります。アジダームクリームを使うときに効果を高めたいときは、正しい方法で使うことが大切です。ニキビの治療をするときは手や顔を綺麗に洗い、清潔な状態にしてクリームを塗布します。

手が汚れていたりメイクが残っていたりすると、さらに肌トラブルを招く原因になってしまい、そういった習慣があれば治りにくくなります。アジダームクリームは適量を患部に塗り込みますが、適量を守りつけすぎには気をつけます。炎症を起こしてしまい膿が溢れ出ている状態の場合は、まず皮膚科へ相談してからニキビ治療薬を使うようにします。